- Geocoding API version 1.2 -

Geocoding.jp APIについて

Geocoding.jp APIとは?

  • 住所やランドマーク名から経度、緯度を検索してXMLで返します。
  • 検索の頻度を、10秒に1回程度に抑えてください。
  • Please reduce search frequency to about once every 10 seconds.
  • Aobaが個人で作成、運用しています。
  • Google様とYahoo!様のふんどしで相撲をとっております。
  • お問い合わせはTwitter窓口まで。
  • APIとかじゃなくて地図を表示したい!という方はこちらへどうぞ

Geocoding API 仕様

  • HTTP Request Method: GET
  • リクエスト送信先: https://www.geocoding.jp/api/
  • 必須パラメータは1つ: q=住所やランドマーク名称など
  • WGS84の経度、緯度を返します。
  • 近似TOKYO97の座標が欲しい場合: d=tokyo
  • リクエスト送信時の文字コード: UTF-8
  • 検索結果のXMLの文字コード: UTF-8
  • 以前のVersionのXMLが必要な場合 v=1.1 または v=1.0 を指定してください。
  • XMLのフォーマット種類は 2種類成功時エラー時
  • 具体的な使い方はWeb API実践リファレンスブックなどを参考にしてください。

使用上の注意は?

  • 無料です。リンクもフリーです。
  • ただし検索の頻度を、10秒に1回程度に抑えてください。
  • Please reduce search frequency to about once every 10 seconds.
  • 大量に座標検索をしたい方はゼンリン社のサービスをお使いください。
  • 各社の仕様変更その他の影響により、突然サービスを変更あるいは停止する可能性があります。
  • 当サイトを利用した結果生じたいかなる損失・損害についても製作者は一切の責任を負いません。
  • 当サービスを利用してお金を取る行為はおやめください。

Geocoding.jpを支援したい!

  • ありがとうございます!
  • 寄付はAmazonギフトカードでお願いします!
    受取人のメールアドレスに aoba@geocoding.jp を、受取人名に Aoba を入れてください。
  • 当サイトへ広告を出したい方は aoba@geocoding.jp までご相談ください。